初心者向け写真の撮り方

家でていねいに花を撮る方法

家で花を撮る

こんにちは、ちゃんまり(@sugar_mariko)です。

出かけられない時に、家で花を撮ってみるとすごく楽しいです。

真剣に撮ると、勉強になるし発見もあります。

ちゃんまり
ちゃんまり
のめりこむと時間を忘れて、2時間くらいすぐ経ってしまうくらい!

今回は、私が真剣に花を撮る時に、試したり実践したりしていることをご紹介しますね。

家できっちりていねいに花を撮影する方法

家で「きっちりていねいに」花を撮影する方法について解説します。

ざっくりとした手順は以下の通りです。

1部屋を片付ける

2花を準備

3光のあて方を決める

4背景を整える

5レンズを決める

6撮影

では、1つずつ説明します。

家で花を撮る手順1 部屋を片付ける

まずは、部屋を片付けます。撮影のためのスペースを作りましょう。
大掛かりに片付けなくても大丈夫です。

花は小さいので、一角を片付けるだけでOK。

おすすめは、窓から自然光が入るエリアを撮影場所と決めて、その周辺を片付けることです。

窓自然光が入る窓の近くを片づけましょう

自然光は最高の照明になります。

家で花を撮る手順2 花を準備

被写体となる花を準備しましょう。

花通販購入の生花

街の生花店で買ってくるか、通販で購入するか。
お花は通販でも購入できます。

卸系のショップで、相当安く販売しているものもあります。

卸系ショップの販売形式は、同品種を10本といった販売方法で、安くてよいのですが、「同じ花がたくさん」を上手にまとめるのはなかなか難しいです。

一般人が個人で楽しむにはちと使い勝手が悪いかもしれません。

一方、プロが花の組み合わせを考えて、おまかせで送ってくれるサービスは少し割高なのですが、使いやすくておすすめです。

私はポストに投函してくれる花定期配達サービスのBloomee Lifeを使っています。

花を準備したら、活けるための器を準備しましょう。特別なものを用意しなくても大丈夫です。

小さい花なら、家にあるガラスのコップや冷酒のとっくりでもキマリます。

何でもよいのですが、できれば透明のものが使いやすいです。

家で花を撮る手順3 光のあて方を決める

お花にどう光をあてるか決めます。

おすすめの光の向きは

  • 逆光
  • 半逆光
  • サイド光

です。

サイド光、半逆光が使いやすいです。

左側に窓があり左から光が入るサイド光左側に窓があり左から光が入るサイド光

左側または右側に窓があるところを撮影場所とすると「サイド光」「半逆光」の状態が、かんたんに作れます。

撮影するのがくもりの日だと光がやわらかくやわらかい写真に。

晴天の日だと光が硬くなり、光と影のコントラストがはっきり出た写真になります。

家で花を撮る手順4 背景を整える

光と撮影場所が決まったら、背景を整えます

部屋を片づけた時に、撮影の背景となる場所もきれいになっていれば、そのままでOKです。

もし背景となる場所がきれいではなく、ごちゃごちゃしている場合は、撮影用の背景を準備します。

準備する背景は、被写体の大きさに合ったものにしなくてはなりません。

背景を整える手順1背景紙を準備

大きい被写体だと大きい背景が必要です。

小さい被写体なら、1m✕1mくらいの紙か布があれば、充分背景になります。まずは白い紙やシーツ、タオルなどを背景にしてみましょう。

白い紙はホームセンターやネットで購入できます。100均にもあります。

created by Rinker
キョクトウ・アソシエイツ
¥1,767
(2020/09/26 01:44:29時点 Amazon調べ-詳細)

背景を整える手順2 背景紙を固定

用意した背景となる紙や布を固定します。

壁が近い場合は、壁に仮止めテープで固定すればよいです。

仮止めテープとしては、パーマセルテープや、マスキングテープが使えます。

created by Rinker
堀内カラー
¥3,480
(2020/09/26 23:38:32時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
寺岡製作所(Teraokaseisakusyo)
¥261
(2020/09/26 01:44:29時点 Amazon調べ-詳細)

壁が遠くて固定に使えない場合は、壁代わりになるものを準備しましょう。

撮影時壁の代わりにする椅子撮影時壁の代わりにする椅子

たとえば家にあるものだと、椅子や衣装ケースといったものが使えます。

撮影時壁の代わりにするプラケース撮影時壁の代わりにするプラケース

1mくらいの高さがあって、自由に動かせるものならいいわけです。

もしも適度な高さがあるちょうどよいものがなければ、こういった100均のワイヤーネットなんかでも良いです。

100均ワイヤーネット100均ワイヤーネット

ワイヤーネットの場合は、クリップで背景にする紙や布を留めます。

ワイヤネットに背景布をクリップ留めワイヤネットに背景布をクリップ留め
created by Rinker
サンケーキコム
¥601
(2020/09/26 01:44:30時点 Amazon調べ-詳細)

家で花を撮る手順5 レンズを決める

構図、デザインと大きく関係するのが「どのレンズで撮るか」ということ。
小さな花を大きく撮るのであれば、マクロレンズが使いやすいです。

室内だとスペースが限られています。狭いスペースで撮るなら、被写体に近寄ってもピントが合うマクロレンズが向いています。

焦点距離100mmくらいのマクロレンズだと、画角が狭めに切り取られて、余計なものが写らないので、絵を整理しやすいです。

他には、最短焦点距離の短いズームレンズも使いやすいのでおすすめ。

ズームレンズはボケ量は少ないのですが、画角が自由に変えられて、自由に絵作りできるので便利です。

家で花を撮る手順6 撮影する

ここまでの準備が整いましたら、撮影に入ります。

準備して撮影した花準備して撮影した花

準備に結構時間がかかりましたよね。準備が8割、撮影2割といったところでしょうか。

ちゃんまり
ちゃんまり
1度準備してしまえば、2回目以降はそれほど時間はかからないでしょう

さて、いざ撮影に入ったら、設定をいろいろ変えて、できるだけたくさんのパターンを撮影するのが良いです。

背景にオレンジ色を足してみて撮影背景にオレンジ色を足してみて撮影

たとえば、こんな風に。

  • 絞りを変えてみたり
  • ピントの位置を変えてみたり
  • ホワイトバランスを変えてみたり
  • 露出を変えてみたり
  • 横構図と縦構図と両方撮ってみたり
  • カメラ位置を変えてみたり
  • カメラアングルを変えてみたり
  • 背景紙を変えてみたり

様々なパターンを試しましょう。

近寄ってみた近寄って撮影してみた

自分の持つアイデアや、クリエイティビティを、ここで発揮しましょう。

横構図にして手前に一本足してみた横構図にして手前に一本足してみた

いろいろ試す過程で、撮影者の個性が出てきます。

ちゃんまり
ちゃんまり
いちばん楽しい部分です

ちゃんまりズまとめ

家できっちり花を撮る方法についてご紹介しました。

花を家で撮影する手順をおさらいすると

手順
  1. 部屋を片付ける
  2. 花を準備
  3. 光のあて方を決める
  4. 背景を整える
  5. レンズを決める
  6. 撮影する

となります。

ポイントは良い光背景の整理です。

ちゃんまり
ちゃんまり
自宅での花撮影、楽しんでくださいね!

Enjoy flower photo !

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です