写真を通して豊かな人生を過ごそう
技術80%哲学10%エモ10%
撮影スポット

東京と近郊のエモいイルミネーション撮影スポット9選2018-2019

紅葉が終わり花も咲かず、景色から色が失われる冬の初めは「何を撮ったらいいかな?」と悩み始める時期です。
こんな時は気分を変えて人工の色と光、イルミネーションを撮影してみてはどうでしょうか。
空気が澄んでくるこの季節、夜の暗闇に浮かぶイルミネーションは格好の被写体です。
都内、郊外、東京近郊の街や遊園地では個性あふれるイルミネーションを飾って、多くの人の来訪を待っています。
写真愛好家としては、これに乗っからない手はないです。
普段人工物を撮らない方も、行ってみると新たな発見があると思います。
暖かくして、イルミネーション撮影に出かけましょう。

冬の撮影は手元が冷えます!こんな感じの冬用グローブを使って撮影しましょう。
sugarcameraおすすめの冬撮影用グローブです。

雪国での撮影におすすめの手袋
【冬季撮影用手袋おすすめ】雪国でも快適に撮影できるインナーグローブとアウターミトン使用術3月に北海道に撮影旅行に行く友達から、「雪国での手袋どうしてる?」と質問もらいました。 冬季撮影用グローブについて、私が考える正解...

新宿駅界隈南口〜西口イルミネーション撮影スポット

新宿駅界隈は実はイルミネーションが豊富なエリアです。
新宿自体が出かけやすい場所であり、イルミネーションスポットも駅から近いので気軽に何度でも出かけられます。

新宿西口〜南口モザイク通り

新宿駅西口の京王百貨店横から南口に抜けるモザイク通りのイルミネーション。
ピンク色を基調としたデザインです。
通路として通行する人が多く、人通りが多いので撮影は邪魔にならないように気遣いながら行いましょう。

イルミネーション 新宿

スポット詳細
名称:モザイク通り

アクセス:
小田急線、京王線、東京メトロ、大江戸線、JR新宿駅西口と南口を結ぶ通路

点灯時間:17:00~24:00(12月は16:30より点灯します)
2018-2019イルミネーション開催時期:
2018年11月14日(水)から2019年2月14日(木)まで

公式サイト:https://www.odakyu.jp/terrace-city/event/illumination18_19.html

新宿駅新南口付近Suicaペンギン広場、サザンテラス

新宿駅南口から代々木方面に広がる遊歩道が新宿サザンテラスです。
イルミネーションが施された遊歩道を歩くとホリデー気分が盛り上がって、楽しくキラキラした気持ちになって来ます。

新宿 イルミネーション

JR新南口付近のSuica広場のイルミネーションもきれいです。
ちょこっと腰掛けるベンチや階段もあり、ゆっくりじっくり撮影できます。

新宿 イルミネーション

スポット詳細
名称:新宿サザンテラス、Suica広場

アクセス:
【公共交通機関を利用する場合】
JR新宿駅 南口、新南口

点灯時間:17:00~24:00(12月は16:30より点灯します)
2018-2019イルミネーション開催時期:
2018年11月14日(水)から2019年2月14日(木)まで

公式サイト:https://www.odakyu.jp/terrace-city/event/illumination18_19.html

イルミネーション撮影におすすめのレンズはこちら。

原宿駅界隈・表参道東急プラザ

明治通りと表参道の交差点に立つお洒落なファッションビル、表参道東急プラザ。
その屋上スペース「おもはらの森」ではこんな素敵なイルミネーションが飾られています。

テーブルと椅子があり、近くで飲み物を調達することもできて少し寒けれどゆっくりほっこりできます。
それほど広いスペースではないので、撮影は三脚を使わず手持ちで撮ることをおすすめします。

手持ち撮影時は、手振れ補正付きの機材が強い味方。ボディに手振れ補正が付いたカメラか、手振れ補正付きの明るいレンズを使えばブレなくシャープな写真撮影ができます。

もし手持ちの機材に手振れ補正機能がないようでしたら、レンタルするのも手です。実際に手にして結果が良ければ、購入を検討しても良いよね。

カメラ、家電をかんたんオトクにレンタル【Rentio】

スポット詳細
名称:東急プラザ 表参道原宿

アクセス:
JR山手線「原宿」駅 徒歩4分
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅 出口5 徒歩1分
東京メトロ千代田線・半蔵門線・銀座線「表参道」駅 出口A2 徒歩7分

点灯時間:17:00-23:00(※入場は22:30まで)
2018-2019イルミネーション開催時期:2018/11/15(木) ~ 2019/02/28(木)

公式サイト:https://omohara.tokyu-plaza.com/

六本木駅界隈・けやき坂とミッドタウン

けやき坂

六本木はイルミネーションが楽しめるエリアが複数あります。
まずは六本木ヒルズから東京タワー方面に通じるけやき坂のイルミネーション。

2018年は「Waving Veil」「Breathing Veil」「Brightening Veil」3種類のプログラムを繰り返し点灯するそうです。

六本木 けやき坂 イルミネーション

街全体が華やかでリッチな雰囲気の六本木。
プログラム切替があるので、一箇所で3度美味しいイルミネーションスポットです。
期間中に一度は訪れたい。
イルミネーション実施期間も2月14日までと長いので、なんとかチャンスを見つけて出かけたいですね。

スポット詳細
名称:六本木ヒルズ けやき坂イルミネーション

アクセス:
大江戸線六本木駅3出口徒歩4分
日比谷線六本木駅1C出口徒歩0分(コンコースにて直結)

点灯時間:17:00-23:00(12.14(Fri)~12.25(Tue)の期間は24:00まで点灯します。)
2018-2019イルミネーション開催時期:
2018年11月14日(水)から2019年2月14日(木)まで

公式サイト:http://www.roppongihills.com/sp/christmas/2018/illumination/keyakizaka.php

東京ミッドタウン

東京ミッドタウンのミッドタウンガーデンのイルミネーションは毎年凝った演出で大人気です。混雑するクリスマス近くの開催日には通行規制が実施されます。

六本木 ミッドタウン イルミネーション

それでも一度は見ておいた方が良い素晴らしい演出のイルミネーションです。
立ち位置を工夫して、他の人の邪魔にならないように気をつければ、三脚使用も可能でした。
ぜひお出かけになってみてください。

スポット詳細
名称:東京ミッドタウン クリスマスイルミネーション

アクセス:
都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約3分

点灯時間:17:00~23:00
2018-2019イルミネーション開催時期:
2018年11月13日(火)から2018年12月25日(火)まで

公式サイト:https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/xmas/illumination/

恵比寿駅界隈・恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイス内、中庭エリアではクリスマスから翌年1月まで複数のイルミネーションが飾られます。
中でも圧巻で目を引くのがバカラの世界最大級のシャンデリア。

シャンデリア前の階段に腰掛けて眺めることもできるし、撮影もしやすい被写体です。

 

View this post on Instagram

 

Tsubasa Mizoguchiさん(@tsubassa_photo)がシェアした投稿 –

手振れ補正機能のついた明るいレンズを用意して出かけましょう。
レンティオは送料無料でレンズやカメラが借りられるレンタルサービス。
気になる機材は一度レンタルして使い心地をチェックしてから買うかどうか決めるといいですよ。
カメラ、家電をかんたんオトクにレンタル【Rentio】


ちなみに、イルミネーション撮影におすすめのレンズはこちらです。

TAMRON SP 85mm F/1.8 Di VC USD (Model F016) 単焦点レンズ (CANON EFマウント)

85mmと扱いやすい中望遠の焦点距離で、絞り値もF1.8まで開放にできて大きなボケが作りやすいです。
しかも手振れ補正付きで軽い。
使いやすくて撮れた絵がキレイな、テンション上がるレンズ。

スポット詳細
名称:恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション

アクセス:
JR山手線「恵比寿駅」東口 徒歩5分

点灯時間:11:00~24:00(バカラシャンデリア)
2018-2019イルミネーション開催時期:
2018年11月3日(土・祝)~2019年1月14日(月・祝)

公式サイト:https://gardenplace.jp/event/detail.php?id=276

汐留駅界隈・カレッタ汐留

カレッタ汐留ではディズニー映画『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』の世界観をイメージしたイルミネーションが実施されます。光と音楽で作り出す幻想的な世界とはどのようなものなのか?見てみたいです。
この世界観をどんな風にカメラに収めるのか?これも腕のみせどころ。

スポット詳細
名称:カレッタ汐留イルミネーション

アクセス:
JR山手線 「新橋駅」 汐留改札(地下)より徒歩4分(地下通路が便利)
地下鉄 都営大江戸線 「汐留駅」 新橋駅方面出口より徒歩1分
地下鉄 都営浅草線 「新橋駅」JR・汐留側改札より徒歩3分
地下鉄 東京メトロ銀座線 「新橋駅」JR方面改札口より徒歩5分
ゆりかもめ「汐留駅」東出口より徒歩2分

点灯時間:17:00 ~ 23:00(※1,2月は18:00~)
2018-2019イルミネーション開催時期:
2018年11月15日(木)~2019年2月14日(木)

公式サイト:http://www.caretta.jp/Illumination/index.html

東京駅界隈・丸の内仲通り

丸の内エリアもイルミネーションの街としてすっかりおなじみになりました。
ブランドショップが並ぶ華やかな丸の内仲通りでは、シャンパンゴールドを基調とした約100万球のLED電球が輝きを放ちます。電球そのものだけでなく、映り込みをあわせてフォトジェニックな被写体がいっぱいの丸の内仲通り。写真ごころがくすぐられるアッパーストリートです。

 

View this post on Instagram

 

Ryo Ogawaさん(@ryography_713)がシェアした投稿 –

スポット詳細
名称:丸の内イルミネーション

アクセス:
JR、東京メトロ丸ノ内線東京駅
JR、東京メトロ有楽町線有楽町駅
東京メトロ日比谷線日比谷駅

点灯時間:17:30~23:00 ※12月は17:00~24:00まで点灯予定
2018-2019イルミネーション開催時期:11月8日(木)~2019年2月17日(日)

公式サイト:
https://www.marunouchi.com/event/detail/14018/
丸の内マップ:
https://www.marunouchi.com/lp/pdf/j_jp_01.pdf

多摩センター駅界隈・多摩センター

東京郊外になりますが、多摩センターのイルミネーションも多くのオブジェで彩られた充実した内容です。
駅前から、パルテノン多摩につながる起伏のある道沿いに多くの光のオブジェが配置され、電球で彩られた街路樹に囲まれます。駅から向かうと光のドームを通過した後に、この光の道に出るようになっています。
都内より気温が低いので、暖かくしてお出かけください。

多摩センター イルミネーション

スポット詳細
名称:多摩センターイルミネーション

アクセス:
【公共交通機関を利用する場合】
京王線・小田急線・多摩モノレール 多摩センター駅

点灯時間:16:30~22:30
イルミネーション開催時期:2018/11/10(土)~2019/1/6(日)

公式サイト:http://www.tamacenter-cm.com/illumi/

西武園ゆうえんち WHITELANTASIA(ホワイトランタジア)

すみません!
西武園所在地は東京ではなく埼玉県でした!
でも趣向を凝らしたイルミネーション内容で、行く価値アリです!

毎年開催されて好評の西武園ゆうえんちの冬のイルミネーションに、ランタンが加わります。
常設の大観覧車やメリーゴーランドなど6つのアトラクション施設もライトアップされ、昼とは違うちょっとあやしい夜の顔に変化。フォトジェニックな西武園の冬イルミネーション、ぜひカメラを持ってお出かけください。

 

View this post on Instagram

 

Rie Nomuraさん(@rie_nail_room)がシェアした投稿 –

スポット詳細
名称:西武園ゆうえんち WHITE LANTASIA

アクセス:
【公共交通機関を利用する場合】
西武山口線(レオライナー)西武遊園地駅・遊園地西駅からすぐ
【車を利用する場合】
関越自動車道所沢ICから国道463号を経由し、県道55号を西武園方面へ車で12km。
駐車場:あり1200台 1300円(※12月のみ1500円)
(※所在地住所は埼玉県になります)

点灯時間:16:00~21:00
2018-2019イルミネーション開催時期:2018年11月10日(土)~2019年3月3日(日)
定休日:
2018年11月10日(土)~2019年1月7日(月)毎日営業
2019年 1月11日(金)~1月27日(日)金・土・日・祝日のみ営業
2019年 2月1日(金)~3月3日(日)毎日営業

料金:
【ナイトパス】西武園ゆうえんち 前売りチケット 16時~(入園+限定6機種アトラクション)おとな2,200円/こども1,600円

ナイトパスは現地でも購入できるけど「アソビュー」を利用すると事前に購入できて、当日の入園がスムーズです。クレジットカード払いもできます。

【ナイトパス】西武園ゆうえんち 前売りチケット 16時~(入園+限定6機種アトラクション)
公式サイト:https://www.seibu-leisure.co.jp/page.jsp?id=17981

遊園地 よみうりランド

よみうりランドのイルミネーションは首都圏最大級の広いスペースと豪華さが自慢。
丘陵地帯に位置するよみうりランド内のイベントなだけに、高低差を活かしたイルミネーション展示が見事です。
よみうりランド イルミネーション
園内のイルミネーションも素晴らしいのですが、特におすすめはゴンドラです。

ゴンドラからは、よみうりランドのイルミネーション全体を見下ろすことができます。
この視点から見るイルミネーションが一番美しいように感じました。
よみうりランドに行ったからには、移動にはぜひゴンドラを使ってみて欲しいです。

水と光と色を使った演出のショーは圧巻です。
よみうりランド イルミネーション
水辺は寒いけど、我慢しても見る価値あり!

本当に寒いので、厚着してお出かけください。
カイロも必携です!

寒い場所での撮影には、適したグローブを使うといいですよ。
私のおすすめ冬用グローブの記事です。

雪国での撮影におすすめの手袋
【冬季撮影用手袋おすすめ】雪国でも快適に撮影できるインナーグローブとアウターミトン使用術3月に北海道に撮影旅行に行く友達から、「雪国での手袋どうしてる?」と質問もらいました。 冬季撮影用グローブについて、私が考える正解...

スポット詳細
名称:遊園地よみうりランド

アクセス:
【公共交通機関を利用する場合】
京王線京王よみうりランド駅からゴンドラ約10分
京王線京王よみうりランド駅から小田急バス約5分
小田急線小田急よみうりランド駅から小田急バス10分

【車を利用する場合】
首都高速4号線 中央高速 稲城I.C.直結 稲城大橋より 約2km
中央高速 府中スマートI.C.下りて稲城大橋より約2km または調布I.C.より約5km

駐車場:あり1日1500円

点灯時間:16:00~20:30(※12/15(土)~12/25(火)は21:00まで)
2018-2019イルミネーション開催時期:2018/10/11(木)~2019/2/17(日)
休園日:2018/11/1(木)、2019/1/15(火)~17(木)、 1/21(月)~24(木)

料金:ナイト入園料(※16:00からの入園となります)
おとな(18歳~64歳)1,400円 / 中高生600円 / 小学生300円

人気イベントなので当日窓口でチケット購入すると結構並ぶこともあります。事前に前売りチケットを購入できる「アソビュー」を利用して買っておくと並ばずに入場できて楽。

公式サイト:http://www.yomiuriland.com/jewellumination/#/boards/52b949ba-1bef-4193-a8a8-ca45c858a6c5

まとめ

無料で出かけられる、都心のスポットから、郊外の有料スポットまで、東京近郊のイルミネーションスポットを集めました。
イルミネーション風景は、冬ならではのものなので、実施しているうちにいずれかのスポットに行ってみると、日常とは違う世界に出会えて気分が変わりますよ!
特に、有料施設のイルミネーションは規模も大きく、会場も広く、行ってみると「来てよかったな〜」と実感します。
ぜひ、家族や友人、大切な人と一緒に出かけてみてください。

事前に入場パスを購入しておけるこんなサービスを利用すると、寒い中入場口で待たずに済んで助かりますよ〜。

日本最大級のあそびのマーケットプレイスasoview!(アソビュー)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です