Photoshop・Lightroom

スマホ写真編集アプリ『PS Express』 を使っていらないものを消す方法

スマホの無料アプリ『PS Express(Photoshop Express)』を使うと、シンプルな背景にぽつんと入ってしまったいらないものを写真から簡単に消すことができます

簡単なので、ぜひ使ってみて欲しいです。
それでは『PS Express』でのゴミの消し方を解説しますね。

PS Expressを起動

Photoshop Express

もし、PS Expressをまだインストールしていないようでしたら、AppStore(iPhone)またはGoogle Play Store(Android)からインストールしてください。

Photoshop Express-フォトエディター

Photoshop Express-フォトエディター

Adobe Inc.無料posted withアプリーチ

PS Expressを起動するとこのような画面がしばらく表示されます。

Photoshop Express

消したいゴミが入っている写真をスマホ内から選ぶ

PS Expressが起動すると、カメラロールの画像を最新のものから順に表示します。

Photoshop Express

修正したい画像をカメラロールをスクロールして探し、タップして決定してください。

背景が複雑な模様になっていると、うまく消せません。

今回は、この青空背景の画像をターゲットとします。

PS Express

右上の人工的な構造物がない方がいいので、消します。

PS Expressのゴミ消しツールを選ぶ

画面下部にあるゴミ消し用のツールを選びます。
PS Express

選択すると、使い方のガイダンスが文字で表示されます。

PS Express
ちゃんまり
ちゃんまり
親切!

画面をドラッグしてゴミを消す

消したいものをこきゅこきゅとドラッグして塗りつぶします。

PS Express

するとどうでしょう。

あら不思議、きれいさっぱり消えました

PS Express
ちゃんまり
ちゃんまり
すごい!

PS Expressを使ってもうまく消えないタイプの写真

背景が複雑ですとうまく消すことができません

例として、横断歩道のシマシマを背景に、上を歩いている人を消してみます。

PS Express

コキュコキュ後の結果です。

PS Express

あまりきれいに消えていません。使いにくい消しゴムでこすったあとに、消しきれず逆に汚れたあの感じに近いです。

まとめ

Photoshop Expressを使うと、単純な背景で単純な不要物なら驚くほどきれいに消えました

しかし、ちょっと複雑な背景になると、消えはするものの、消した跡が残ってしまいます。

完璧に消したい場合は、スマホではなく、パソコンベースで使う有料のPhotoshopかLightroomを使わないとダメそう。

Lightroomを使った不要なものの消し方はこの記事をご参照ください。

lightroom
lightroomの使い方 | いらないものを2秒で消す方法(スポット修正)写真に消したいものが写っている時ってありますよね?センサーの汚れによるゴミや、そこにいない方がいい人とか看板とか文字とか。 そんな...

複雑な背景で、消したいものがある時はPhotoshopを使うと良いです。使い方はこちらの記事をご覧ください。

Photoshopの使い方 | 写真の中のいらないものを消す方法(コンテンツに応じて塗りつぶす)「あ〜これさえなければいい写真なのに‥」こんな経験ありませんか?写真撮影を続けていると、ついうっかり、もしくはいたしかたなく不要なものが...

 

とはいえ条件さえ揃えば、消す部分を指でゴシゴシ塗りつぶすだけで消えてくれるので、ちょっとした修正には大助かりなPhotohop Expressです。

きれいに仕上がらなくても、消えさえすればいい場合もあります。時と場合に応じて使いわければ時短になって効率的です。忙しい人は特に、覚えておいて損はないアプリと機能だと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です