ps express

PS Expressで写真を秒速レタッチできる【自動強調表示】使用手順とレビュー

ps expressの自動強調表示 (2)

スマホアプリPhotoshop Express(PS Express)には、一瞬で写真画像を自動的に補正する【自動強調表示】機能があります。

フッ‥!

タッチするだけで秒速でレタッチされてしまう、まさにワンタッチ画像補正機能

最近までこの機能の存在に気づいていませんでした。あらためて使ってみたところ、向いている被写体や写真の傾向がわかりましたので共有しますね。

ちなみに、Photoshop ExpressはiPhoneでもAndoroidでも使えます。しかも無料です。気になった方は軽い気持ちでとりあえずインストールしても損はしませんよ^^

Photoshop Express: 写真・画像コラージュ

Photoshop Express: 写真・画像コラージュ

Adobe Inc.無料posted withアプリーチ

Photoshop Express(PS Express)自動強調表示の使い方

まずは使い方です。
Photoshop Expressでスマホ内の画像を読み込み、
画面上部のキラキラスティックのようなアイコンをタッチします。

Photoshop Express(PS Express)自動強調表示 使い方

これだけ。これだけです!
メチャかんたん。

そしてこちらがレタッチ後の状態です。影がかかって暗かった顔が明るく持ち上がり、表情がわかるようになりました。

Photoshop Express(PS Express)自動強調表示 使い方

一瞬でこういった補正ができます。不自然にならないさじ加減の補正です。
時間がないときは、PS Expressでパッと補正すれば、サッと使えて便利です。

でもまだ少し暗い‥と感じるかもしれないです‥ね。その場合はさらに手を加えて追加で補正するという手もあります。

Photoshop Express(PS Express)自動強調表示機能レビュー

さて、私が自動強調表示機能を使った感想を書きます。

そもそも『自動強調表示』とは、以下のような効果を実現するものです。

自動強調表示:

露光量、コントラスト、ハイライト、シャドウ、ホワイト、ブラック、色温度、色合い、自然な彩度、明瞭度の値を自動的に調整

Adobe公式より

できることの中に基本的な画像補正が含まれています。オートでレタッチができるということだと解釈しました。

とはいえ、実際にスマホ内の様々な写真を「自動強調表示」させてみたところ、補正に向いた写真と向いてない写真があることがわかりました。

どんな写真なら有効なのか?事例を紹介しますね。

Photoshop Expressの自動強調表示での補正に向いた写真

Photoshop Expressの自動強調表示による補正に向いた写真は、露出補正が必要な写真です。

例えば

  • 「顔が陰になってよく見えないので明るくしたい」
  • 「全体的に暗いので明るくしたい」

といった種類の問題を含んでいる写真で使うと非常に有効です。

サンプルです。

暗闇で撮影した猫。全体的に暗いです。

PS Expressで写真を秒速レタッチする手順解説

PS Expressの自動強調表示を適用すると、こうなります。

PS Expressで写真を秒速レタッチする手順解説

全体的に明るくなりました

ただ、同時にホワイトバランスも変化しています。この変化が許せない‥と感じるようでしたら、Photoshop Expressの自動強調表示は使わないか、ホワイトバランスだけ追加で調整するのがいいですね。

Photoshop Expressの自動強調表示での補正に向いていない写真

Photoshop Expressの自動強調表示での補正に向いていない写真もあります。特に色味で印象が大きく左右される食べ物のレタッチには向いていません

例えばこの写真。

PS Expressで写真を秒速レタッチする手順解説

ちょっと色かぶりしてるので自動強調表示で補正してみます。

自動強調表示後の状態↓
‥美味しくなさそうです。青みが付き過ぎています。

PS Expressで写真を秒速レタッチする手順解説
ちゃんまり
ちゃんまり
食べ物には使わない方がよさそうです‥

コツをつかめば便利なPS Expressの自動強調表示

PS Expressの自動強調表示は、ホワイトバランス補正には向いていないですね〜。でも逆光や夜間など、暗い写真にはある程度は有効でした。暗めの写真を見やすく明るくするためなら使ってもいいと思います。ということで、PS Expressの自動強調表示は、明るく補正したい時にだけ使うのがいいと感じました。参考にしてくださいね〜。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です