カメラ用品

物撮り環境構築+照明検討(1)

夜、雨の日、その他補助光として撮影用の定常光の照明があった方がいいのではないか?という思いでついつい情報を収集してしまう。

安価な物撮り用定常光の照明候補その1電球型蛍光灯

LPLのランプホルダーに岩崎写真工業の電球型蛍光灯だと想定より高いし、レビューによるとものすごく高温になって危険らしい。
しかもあまり出回っていない。もう終わった製品なのか?

あとこのホルダーに電球型LEDは取り付けられないのだろうか?

安価な物撮り用定常光の照明候補その2電球型LED

ググる。
1件、使っている人のブログを発見。しかし記事日付が2010年。新しい記事は見つけられない。
最近の方法としては適当ではないのだろうか。

ヤザワのLED用ランプホルダーなら行けるかも

ヤザワのLED用ランプホルダーを見つける。クリップもついている。三脚、スタンド取付用のU1/4ネジ雲台はついていない。

これに、一般電球型 高演色タイプ 昼白色のLED電球をつければよいだろう。

 

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥1,073 (2021/01/22 22:08:31時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事>>>物撮り環境構築+照明検討(2)に続く
関連記事>>>物撮り環境構築+照明検討(3)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です