サイトデザインリニューアルしました2018.11.9
動いた心を記憶して
写真と言葉で表現するブログ
行動

mac os High Sierra ダウンロードできませんでしたと表示されMacBookAirソフトウェアアップデートできなかった現象の意外な解決方法

macOS High Sierraへアップデート

今日の記事は、本当にニッチなターゲットに向けて書いています。でも、私と同じことで悩んでいる人がいたら、絶対助けになると思うので、WEBの海に情報放り投げておきます。

iCloudが使いたくて、mac os High Sierraへのアップデートを決意

iMacとMacBookAir11inchの2台体制で作業しています。
MacBookAirは2014年2月に購入して、その時のOS、10.9.5(Mavericks)を更新することなく4年間使ってきました。
仮想環境の上にWindows入れてWindows Onlyのアプリを作動させるなんていう特殊な使い方をしていたので、更新すると追加でアプリ導入費用がかかったり、面倒が予想されたため、どんなにしつこくソフトウェアアップデートがかかっても無視して、放置してきました。

でも今回、覚悟を決めて最新OSのHigh Sierraにアップデートすることに決意しました。

その理由はFinderからiCloudにアクセスしたかったから。

書きかけのブログ原稿とか、アイキャッチ画像とか、使用する写真画像とか、ここに置くようにすれば出先からでもアクセスしやすくて記事更新が捗るかなあと思いまして。スピードアップしたいんです。スピードアップしないと死んじゃうんですよ、多分。

今の10.9.5世代のOSではそのiCloud機能が使えないんですよね。

いざ、ソフトウェアアップデートかけたら、失敗。

macOS Hight Sierraをダウンロードできませんでした ”購入済み”ページからダウンロードし直してください。

ひどい写真ですみません。気が動転していたもので。iPhoneで一応撮ったヤツ。

macOS Hight Sierraをダウンロードできませんでした ”購入済み”ページからダウンロードし直してください。
このメッセージが繰り返し表示されて、言われた通りに、「購入済み」のタブから検索してダウンロード実行するんだけど、再びこのメッセージが表示される、の無限ループ。

ググったり、アプリケーションのフォルダー見て、High Sierraの失敗インストーラーらしきもの(ファイルサイズが410KBくらいしかない)を削除してみたりいろいろやったけど、解決せず。

進退極まって、Apple電話サポートに電話してみました。

Apple電話サポート
0120-277-535
平日9:00-19:00 土日祝9:00-17:00

最後に判明した意外な原因

すごく親切に対応してくれて、足掛け2時間くらいかけて次々施策を指示してくれたんだけど、成功せず。
対応のお兄さんが最後に私に問いかけた言葉。

「プロバイダはどちらをお使いですか?」

「JCOMです」

「ああっ。」

お兄さん曰く、サポートチームの共有ナレッジに、この特殊な現象はプロバイダとしてJCOMを使っているユーザーでのみ、起きているという記録が残っているとのこと。解決策としては、一時的にJCOMの通信を切り、別の通信回線に接続してアップデートソフトをダウンロードするようにすれば、あるいはうまくいくのでないだろうか、とのこと。それでうまくいったユーザーもいるそうだ。

JCOM以外の回線というと、私の場合手っ取り早いのはiPhoneで使っている格安SIM、IIJmioをテザリングでつなぐこと。

FreeWiFi求めてマックかファミマ行くより面倒くさくないのでとりあえずやってみた。

あっけなくダウンロードできた。

時間もかからない。2〜3分くらいに感じた。だから、SIMの使用可能な残量もたいして減らなかった。

ダウンロードしたHighSierraのインストールにはJCOM回線に戻して実行してみたけど、問題なくインストールできました。

HighSierraインストール成功

まとめ

おかげさまで、今日も快適にiCloudドライブが使えています。

もし、私と同じような条件、状況でHigh Sierraにアップデートできなくて困っていて、プロバイダがJCOMという方は、私と同じやり方を試してみてください。助けになれば嬉しいです。

POSTED COMMENT

  1. 猫様の奴隷 より:

    まじかよおおおおおおwww
    たすかりやした!

    • sugar より:

      お役に立ちましたか!良かったですー。記事書いておいて良かった!

  2. oldtypeossan より:

    ありがとうございました。
    自分はIIJでのテザリングは失敗したのですが、中古で購入したWi-fiルーターでアップグレードできました。

    • sugar より:

      コメントありがとうございます!お役に立てて嬉しいです。テザリングはうまくいかなかったですか。でもWi-Fiルータで成功したのですね。良かったです。中古のルータも充分な性能を持っているのですね。勉強になります。書き込みありがとうございました!

  3. rasisstaff より:

    自分もJCOMユーザーです。
    10.8.5からHighSierraへアップデートができませんでした。
    WiMAX使ってダウンロードしました。
    ありがとうございました。

    • sugar より:

      ああ、やはりJCOMユーザーで発生する現象なのですね。無事にダウンロードできて良かった!お役に立てて嬉しいです。

  4. 黒いしろくま より:

    本当にありがとうございます!!

    私はMojaveにアップデートしようとしたら同じ症状が出ました。
    初めてのことで訳もわからず、SMCリセット・PRMAクリア・セーブモード再起動・DNS設定・・・と思いつくことは全てやってみましたが改善せず。
    HDD検証でも異常はないのになぜ?・・と途方にくれておりましたところ
    こページを見つけまさに目から鱗でした!
    私は住んでるとこにJCOMがついているので自動的にJCOMを使うしかないのす。
    ですのでJCOMを疑う発想すらありませんでした。
    しかしこのブログにたどり着つことができ理由が分かって本当に本っ当に助かりました!!
    ありがとうございました!!
    友達の協力を経てやはりJCOMだと問題があると検証できたので後はFreeWiFi
    のところに行かねばなりませんが・・。
    (私は月に2〜3度は再インストールするのになぜ今まで大丈夫だったのに突然この症状が出たのかは分かりませんが)

    管理者様がこのページを書いて下さらなかったらずっと分からないままでした。
    改めて本当にありがとうございました!!!m(_ _)m!!!

    • sugar より:

      Mojave! 最新OSですね。私はまだアップデートしていませんが、同じ症状が出るのですね。
      記事にも書きましたが、私も何度トライしても失敗続きで、とても苦しみました。黒いしろくまさんも、さぞかしお悩みだったことでしょうね。
      私の記事が助けになったとのこと、書いて良かったですー!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です