iPhone

人物以外認識しないiPhoneSE2でポートレートモードを使わず背景をぼかす方法

iPhone SEぼかす

iPhoneSE2のポートレートモードは、人物の背景を実に美しくぼかしてくれます。しかし人物にしか反応しないのが残念なところ。

ですが!あるアプリを使うと、人物以外の被写体も、背景をぼかすことができるんです♡そのアプリの名は「FOCOS」。

ちゃんまり

FOCOS、なかなかいい感じにボケますよ。

FOCOSの使い方や、実際使ってボケを作り出した作例をご紹介します。

Focosでぼかした写真
ちゃんまり

お洒落にボケました!

食レポブロガーやお出かけ系ブロガーも必見のテクニックですよ。すぐ読んで取り入れてアウトプットに使ってください。

iPhoneSE2のポートレートモードは人物しか反応しない

iPhone SE2のポートレートモードは、人物の背景をキレイにぼかせます。でも残念ながら人物以外には反応ません。

ちゃんまり

残念ながら人間以外は、たとえ目がついていても認識しないんですよね。

上位機種のiPhone12 や12Proなら人物以外も反応しますが、iPhone SE2にはできない‥残念です。

アプリ「FOCOS」でiPhoneSE2でもぼかせる

しかし安心してください。アプリ「FOCOS」を使えば、

試してみると、かなりイイ感じにボケるんですよ、これが。

お安いiPhoneSE2で、iPhone12ライクなボケが作れるなんて最高ですねー。

FOCOSの使い方

では、アプリ「FOCOS」の使い方を解説します。

FOCOSをインストール

iPhoneのアプリストアから「FOCOS」をインストールします。

Focos

Focos

Xiaodong Wang無料posted withアプリーチ

FOCOSの使い方

FOCOSの使い方を解説しますね。といっても、FOCOSの使い方はめっちゃ簡単で、直感的に使えます。難しいことは何もないので、誰でもすぐ使えますよ。

(1)FOCOSを起動

FOCOSを起動します。

FOCOSの使い方には、以下の2通りの方法があります。

(1)撮影時にぼかす
(2)撮影済みの写真をぼかす

Focos

今回はすでに撮影済みの写真から選んでぼかす方法を解説します。

(2)写真を選ぶ

過去に撮影した写真から、背景をぼかしたい写真を選びます。

過去に撮影した写真から背景をぼかす写真を選びます

(3)ぼかし具合を選ぶ

レンズ口径をスライドしてぼかし具合を選びます。

もとの写真↓
f4.0のボケ↓
f2.2のボケ↓
f1.4のボケ↓
ちゃんまり

想像以上の大きなボケ!

f1.4ともなると、実物が想像できないくらいトロトロに背景がとろけますね!

まとめ

iPhone用被写界深度編集アプリ「FOCOS」をご紹介しました。

「FOCOS」を使えば、iPhoneSE2でもブツ撮りでの背景をぼかせます

FOCOSは使い方も簡単で、作り出すボケも大きくてキレイ。全てのiPhoneSE2ユーザーにおすすめのアプリです。

Focos

Focos

Xiaodong Wang無料posted withアプリーチ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です