snapseed

Snapseedのホワイトバランス補正手順をしっかり解説【簡単で高速】

Snapseed-WB

Snapseedのホワイトバランス補正機能に驚いた!めっちゃ速くて、めっちゃキレイ。

ちゃんまり
ちゃんまり
ああー言いたい、教えたい、この素晴らしさを!

ということで記事を書きました。

スマホのレタッチアプリでホワイトバランス調整するなら、1番おすすめのアプリは『Snapseed』!

Snapseedのホワイトバランス調整機能は、本当に素晴らしく進化しています。「え?魔法か?」っていうくらい簡単で、高速にきれいに補正します。なのに無料。それがSnapseedです。

以下で、Snapseedを使った超簡単なホワイトバランス調整の手順を解説します。さっと読んで、ぜひお手元のスマホに入っている写真で試してみてください。

スマホ写真をホワイトバランス補正するべき理由:

スマホで撮影することの多い被写体って何でしょう?自撮り?食べ物?花?ペット?色々ありますが、食べ物の撮影に使う機会はかなり多いのではないでしょうか。

スマホは、被写体までの距離が近くても遠くてもピントが合うように作られています。ですから飲食店の狭いスペースでも撮影しやすく、むしろ一眼レフを持っていたとしても、あえてスマホで撮る人もいるくらいで、身近な被写体である食べ物の撮影に向いています

とても食べ物の写真を撮りやすいスマホなのですが、撮る時に発生する問題があります。それは照明の色問題。

照明の色が写真に悪影響を与える問題は、スマホで撮ろうがカメラで撮ろうが発生するのですが、問題の原因は、ほとんどの飲食店で使っている人工照明です。

蛍光灯・電球・LEDなど人工の照明には必ず色が載っているので、被写体そのものの色を正確に記録できません。問題点とは、光に色があることで、被写体の色が正しく伝わらないことなんです。

「光に色?」と疑問に思った方もいるかもしれませんね。でも、思い浮かべてみてください蛍光灯や電球の光を。なんとなく色が付いてる感じ、ありますよね?蛍光灯はちょっと青く、電球は少し赤っぽいです。光には色があるんです。

ところで食品の写真は『美味しそう・美味しくなさそう』が、瞬時に色味によって判断されてしまいます。特に青っぽい色を帯びた食べ物は、全然美味しくなさそうに見えます。なのに大抵の飲食店の光は残念ながら人工照明です。ということは、ほとんどの飲食店内での撮影は、正確な色で撮影できません。残念ながら事実です。

ただ、光の色に影響を受けた写真は技術的に修正できます

光の色を調整することをホワイトバランス調整と言います。ホワイトバランス調整機能はカメラに付いていますし、撮影後にソフトで調整することもできます。

スマホで撮影した写真のホワイトバランスも、後からスマホアプリで調整することができます

ちょっとした手間で写真の印象が見違えますので、ホワイトバランス修正は実行した方がいいのです。

Snapseedでホワイトバランス調整する手順

では、Snapseedでホワイトバランス調整する手順を解説します。
まずは、Snapseedを開いて。

Snapseedの始め方について詳しく知りたい方はこちらの記事で解説しています。

Snapseed使い方
写真レタッチ加工アプリ【Snapseed】使い方を5ステップで解説!写真レタッチ加工アプリのSnapseedの使い方を5ステップで解説します。この5ステップさえ覚えれSnapseedはOK!約5分でSnapseedを使いこなせるようになります!...

Snapseedで画像を開く

次に、Snapseedで補正したい画像を開きます。+の部分をタップすると、どの画像を開くか選ぶ画面になります。そこから選びます。

Snapseed開く

↓下のエビフライ画像を補正します。照明の色が被った写真です。なんとなく、色がきれいじゃないの感じられますでしょうか。

これを修正します。

Snapseedツールをタップ

Snapseedで、画像を選んでタップして開いた画面です。

画面下の「ツール」をタップしてください。

Snapseed ツール

Snapseedツールからホワイトバランスをタップ

Snapseedツール選択画面から「ホワイトバランス」を選んでタップしてください。

Snapseed ツール画面

方法その1オート補正・Snapseed画面のAWをタップ

「ホワイトバランス」を選ぶと、下の方にホワイトバランスのメニューが表示されます。
AWを選ぶと、自動的にホワイトバランス補正をします。

Snapseed 自動ホワイトバランス

自動でホワイトバランスを修正した写真がこちら↓

人工照明による色かぶりがなくなりました!

白いナプキンが白く、エビフライが本来の色にもどっています。正確な色の美味しそうな写真になりました。

方法その2 スポイト補正・Snapseed画面のスポイトをタップ

Snapseedの自動ホワイトバランス補正には、もう一つ方法があります。スポイトで「白」の部分を吸い取って、それを基準に色を補正する方法です。

Snapseed スポイトでホワイトバランス修正

画面下部のスポイトアイコンをタップします。

すると、↓こんな感じの画面になります。

Snapseed ホワイトバランス スポイト
スポイトのある黒い輪っかを、基準としたい『白』の部分にドラッグすると、そこを元に全体の色を修正できます。
今回は白としてちょうどナプキンがあるので、ナプキンの部分に移動することにしました。

移動した状態がこちらです↓

Snapseed ホワイトバランス スポイト

移動しただけで、色かぶりが補正されました。
色温度が「−47」になっています。

✓アイコンをタップすると確定となります。

美味しそうなエビフライの写真になりました!

Snapseed補正した画像を保存

最後に補正した画像の保存方法です。これは元画像を残したまま、別画像としてスマホに保存する方法です。

Snapseed画面下部のエクスポート→エクスポートで、保存できます。この方法で、修正した画像を別画像として、スマホ内にjpg形式で保存できます。

Snapseed エクスポート

まとめ

ブログ用やSNS投稿用に、スマホで撮った画像をホワイトバランス補正するのでしたら、Snapseedが速くて簡単でいちばん使いやすいです。ぜひ、試してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です