iPhone

iPhone SEを高画質WEBカメラにしてzoomと接続する方法

iPhone zoom
こんにちは、週に5〜6回はzoomで打ち合わせやトレーニングしているちゃんまり(@sugar_mariko)です。

iPhoneを「zoomのカメラ」にすると、オンライン会議の画質がめっちゃよくなります!

「iPhoneでzoomする」のではなく、「PCでzoomするときに使うカメラを『iPhone』にする」です。

ちゃんまり

WEBカメラやパソコン内蔵のカメラとはひと味違う、グッとシャープでキレイな映像になりますよ

iPhoneを『zoomのWEBカメラ』にするメリット

iPhoneを、zoomのWEBカメラにすると実現できるメリットには、こんなことがあります。

iPhoneを「WEBカメラ」にしたzoom映像

(1)WEBカメラを新たに買わなくていい
(2)高画質な映像でzoomできる
(3)横映像でZoomできる
(4)カメラ位置を自由にできる
(5)PCの大きいモニターで他参加者を確認できる

中でも「横映像でZoomできる」のと、「カメラ位置を自由にできる」メリットが大きいです。

例えば、zoomのオンライントレーニングで腕立て伏せをするとします。パソコン内蔵カメラで映すと、自分が画面から消えちゃうんですよね〜

画面からフレームアウト中

本当なら回線の向こうのトレーナーさんに、うつぶせの自分の姿をきちんと見てもらって、いいか悪いかアドバイス欲しいですよね。

そのためには以下のように撮影できると都合がいいです。

  • 横映像
  • 低いカメラ位置

こうできると、こんな感じに腕立て伏せ姿がキャッチできます。

腕立て姿がしっかり映る

こうした撮影にするには、カメラ位置を変えづらいPC内蔵カメラでzoomするより、いろんな場所にサクッと置けるiPhoneをzoomのカメラにする方がいいです。

PC内蔵WEBカメラは位置が固定されている
iPhoneならどこにでも置ける

「iPhoneでzoomする」のと「iPhoneをWEBカメラにする」の違い

iPhoneのzoomアプリでzoomすると、縦映像になります。縦しか選べません。

iPhoneのzoomアプリでzoomしているところ

自分の顔だけ写すなら縦映像でもいいですが、自分の動きや背後の様子も見せるのには、向いてないです。

だから、iPhoneをWEBカメラにする意味があるんです。iPhoneをWEBカメラにすると横映像で映せます。

PCとiPhoneでzoomする方法

では、PCとiPhoneでzoomする方法を解説しますね。

必要なもの

まずは、以下を準備してください。

(1)zoomアプリ
(2)EpocCamアプリ
(3)PC
(4)iPhone(iOS 13.0以降)

順番に解説します。

(1)zoomアプリはこちらから、自分の環境に合ったものをダウンロードしてインストールします。https://zoom.us/download#client_4meeting

(2)EpocCamアプリをiPhoneにインストールすることで、iPhoneをWEBカメラ化できます。(iPhoneだけでなく、androidスマホにも対応)

あとは、(3)PCと(4)iPhoneをご用意ください。

あると便利なもの

iPhoneの角度や向きを自分の思い通りにするために、スタンドか三脚を使いましょう。

(5)スマホ用スタンドまたは三脚

スタンドや三脚がないと、スマホを固定するのは結構大変。スマホ用スタンドなら価格も2〜3000円台ですので、できれば用意して欲しいです!

PCとiPhoneでzoomする手順

では、PCとiPhoneでzoomする手順を解説します。

(1)PCにzoomをインストール
(2)iPhoneにEpocCamをインストール
(3)iPhoneをスタンドまたは三脚にセット
(4)zoomを立ち上げる
(5)zoomのカメラでEpocCamを選択

(1)PCにzoomをインストール

まずはじめに、zoomをダウンロードしてパソコンにインストールします。
ダウンロードはこちらのURLから。https://zoom.us/download#client_4meeting

(2)iPhoneにEpocCamをインストール

EpocCamはApp Storeからダウンロードできます。
ダウンロードしたEpocCamをiPhoneにインストールしてください。

EpocCam Webcam for Mac and PC
EpocCam Webcam for Mac and PC
開発元:Corsair Components, Inc.
無料
posted withアプリーチ

(3)iPhoneをスタンドまたは三脚にセット

iPhoneを、スタンドか三脚にセットします。

(4)zoomを立ち上げる

zoomを立ち上げてください。

(5)iPhoneでEpocCamを立ち上げる

iPhone上でEpocCamを起動してください。

EpocCamアプリを立ち上げる
EpocCamを立ち上げた画面

(6)zoomのカメラでEpocCamを選択

zoomのカメラ選択機能でEpocCamを選択してください。これで、iPhoneのきれいな映像でzoomできるようになります。

EpocCamを使用したzoomの映像

まとめ

EpocCamは、iPhoneSEだけでなく、iPhone12、iPhone11、iPhone X、iPhoneXRなどiOS13以降のiPhoneで使えます。Andoroidスマホにも対応しています。

iPadにも対応しているのですが、iPadだと画質イマイチで画角も縦長のままなので、おすすめできません。

iPhoneでの使用がおすすめです。

▼iPhoneをWEBカメラ化するときにあると便利なスマホスタンド▼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です