iPhone

iPhoneでAirdropするとき人のアカウントが出るのを消す方法

iPhoneには、ワンタッチで写真を他のデバイスに転送できる便利な「共有」機能があります。

共有機能のおかげで、iPhoneで撮影した写真も瞬時にMacやiPadに送れるのですが、最近、なんだかウザい状況になっていました。

共有しようとすると、画面下に、最近メッセンジャーやLINEでやりとりがあったアカウントが並ぶようになったんですよね。
↓こんな風に。

iPhone写真共有 他人のアカウント
写真共有しようとすると他の人のアカウントが目立つ場所に出る

これは、由々しき事態です。

ちゃんまり

間違って誰かに送ってしまうかも‥恐ろしい‥

自分のパソコンに転送したいだけなのに、誤って人に転送してしまうかもしれず、大変まぎらわしいです‥

迷惑な機能で、どうにかしたいなーと思っていました。この問題の対処法を見つけましたので、シェアします。割と簡単に解消できました。

共有画面下に出るアカウント表示を消す方法

iPhoneの写真を選択して「共有」を選ぶと、選んだ写真の真下に、最近連絡に使ったアカウントが並んでしまう現象を止める方法です。やり方は

iPhoneの設定

siriと検索

共有時の提案  と進み

iPhone 設定 Siriと検索
iPhone 設定 Siriと検索

共有時の提案をオフにしてください。

iPhone Siriと検索オフ
iPhone 設定 Siriと検索をオフ

この状態で写真の共有に再び挑戦すると↓以下のように、表示して欲しくなかった他の人のアカウントが表示されないようになりました。

iPhone 共有
写真の共有画面がスッキリ
ちゃんまり

スッキリです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です