iPhone

iPhone写真サムネイルを元写真縦横比のまま表示する方法

iPhone サムネイル表示
こんにちは、iPhone SE2がいちばんよく使うカメラになっているフォトグラファーのちゃんまり(@sugar_mariko)です。

iPhoneの写真アプリ標準はスクエア表示

iPhoneの写真一覧表示では、自動的に正方形(スクエア)にカットされて表示されます。

もとの写真が縦でも横でも、正方形のタイルをしき詰めたたように表示されるわけです。

iPhoneサムネイルスクエア表示
もともとのスクエア表示

このスクエアピッタリ表示では、それぞれの写真が縦写真なのか横写真なのかは、開いてみないとわからない問題があります。

ファイルをタップして開いて初めて、本当は縦の写真だったのか‥!と判明するわけです。

iPhone縦写真
iPhone縦写真

↓以下はタップして開いて横の写真だとわかったケース。

横写真
横写真

全て正方形にトリミングして表示されると、一見きれいに整って見えます。

しかし、開いてみないと実際の縦横比がわからないので、非効率です。

ちゃんまり

この非効率を解消して、本来の縦横比で表示する方法を発見しました!今から解説しますね。

オリジナルの縦横比でサムネイル表示する方法

それでは、もとの縦横比率のまま、iPhone写真のサムネイル表示する方法を解説します。

手順1

まずはじめに「写真」をタップしてサムネイル画面を表示します。次に画面右上の…をタップしてください。

iPhoneサムネイル縦横比変更
iPhoneサムネイル縦横比変更

すると画面下部に、編集メニューがにょきっと表示されます。

手順2

画面下部に表示されたメニューの「アスペクト比グリッド」をタップしてください。

iPhoneサムネイルアスペクト比変更
iPhoneサムネイルアスペクト比変更

↓これでサムネイル表示の縦横比(アスペクト比)が、オリジナル写真どおりの表示に変わりました。

撮影時の縦横比で表示されています!

iPhone サムネイル縦横比変更
縦長写真は縦長に、横長写真は横長表示になった

まとめ

ちゃんまり

お疲れさまでした。


iPhoneの写真サムネイルを、元通りの縦横比で表示する方法を、解説しました。

縦横比を正確に表示すると余白が不規則になるため、スクエア表示より雑然とした印象になります。

iPhone写真サムネイル縦横比どおり表示
iPhone写真サムネイル縦横比どおり表示

しかし、一見してそれぞれの写真が縦か横かわかることは、大きなメリットです。

スクエア表示より、目的の写真が選びやすくなります。

ちゃんまり

効率を重視する方は、iPhone写真のサムネイル表示変更おすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です