Photoshop

Photoshop 2020の使い方 | 人物の選択はクイック選択ツール+選択とマスクでOK

こんにちは、ちゃんまりです。

最近食わず嫌いだったPhotoshopについて本腰を入れて再学習しています。Photoshopは使い続けるためには定期的に料金を払わなくてはなりませんが、使い続けたくなるように年々機能も上がってますね。かつて使用した時より高機能になって、難しいことが簡単にできるようになっています。

この記事では、Photoshop 2020を使った簡単な人物の切り抜き方法を解説します。本当に簡単になっていますので、ぜひ最後まで読んで、技をひとつ増やしてください。

Adobe Creative Cloud フォトプラン(Photoshop+Lightroom) with 1TB|12か月版|Windows/Mac対応|パッケージ(カード)コード版

クイック選択ツールで選択していく

簡単に範囲選択するには、クイック選択ツールが便利です。使ってみて、一番簡単だと思いました。

Photoshop クイック選択ツール

選択時の注意事項です。

  • 完璧でなくていいけど
  • 内側気味に選択するはみ出さないことに注意する

クイック選択ツールが選択された状態で、こんな感じでスタートして行きましょう。

ドラッグしたりクリックして選択範囲を拡げていきます。

はみ出したら修正

選択範囲が、意図している部分よりはみ出したら修正できます。修正方法はクイック選択ツールが選択されている状態で

option+クリック

です。

あるいは

ツールバーに表示されたクイック選択ツールのーマイナスブラシを選択して→クリック

でもいいです。

クイック選択完了の状態が以下です。

割と選択しやすい写真だったので、クイック選択ツールだけでもかなりいい感じに選択できています。

「髪の毛がぺったりしている」などきっちり選択できる場合はここで選択終了です

髪の毛がふわふわしているなど髪の毛の選択をもっと詰めたい場合、ここからていねいに髪の毛を選択する操作をプラスしましょう。

選択とマスク

髪の毛の選択には

ツールバーから
>選択範囲>選択とマスク

を選択します。

もし「選択とマスク」がグレーアウトして選択できない場合は「クイックマスクモードで編集」にチェックが入っていると思います。チェックをはずしましょう。

以下がクイックマスクモードにチェックが入った状態です。チェックをはずせば選択とマスクが表示されます。

選択とマスクを選ぶと、以下のようなウインドウが画面の右側に表示されます。

表示モードを「オーバーレイ」にします。

オーバーレイにすると、選択されていない部分が赤い表示になるので、作業しやすいんです。


他のモードでもいいですよ。自分がやりやすいモードにします。
「黒地」もいいと思います。

次に

エッジの検出

スマート半径

にチェックを入れます。

境界線調整ブラシツールで髪の毛を細かく検出

ここまでできたら、次はブラシの形をした「境界線調整ブラシ」ツールを選択しましょう。

境界線調整ブラシは、Photoshop画面の左上に出ています。

選択したらブラシの直径を調整し、髪の毛のふわふわしているところをなぞっていきます。

下記の画像だと、頭頂部付近の髪がふわふわしてますね。そのあたりです。

「境界線調整ブラシ」ツールの、+ と ー を切り替えつつ、ちょうどよく髪の毛が選択されるようにゴシゴシします。

+とーは、ツールバーにも表示されていますし、optionキーで切替もできます。

オーバーレイの場合は赤い部分が『非選択部分』です。
「赤くなっていれば選択されていない」を意識して作業しましょう。

はい、境界線調整ブラシツールでゴシゴシ作業が完了した状態です。
髪の毛が乱れている部分のすきまが、うまく切り抜けました!

この操作で、ほぼ完璧に髪の毛部分まで含めた人の切り抜きが完成です。

お疲れさまでした!

まとめ

とても短時間に、簡単に人物を背景から選択することができました。クイック選択ツール選択とマスクの組み合わせは、簡単で速く、かつ高精度に面倒な髪の毛を含めた人物の切り抜きができるツールです。

かつてPhotoshopを使ったことがある人ほど「Photoshopは面倒」という固定観念を持っているのではないでしょうか。

ちゃんまり
ちゃんまり
私も「Photoshop面倒くさい、難しい!!」と思ってました。

最新版のPhotoshopは、少しだけ頑張って操作を覚えれば、作業が格段に速くなりますね。いったん覚えればアウトプットの質が上がって作業量も増え、時間を効率的に使えます。

写真愛好家がフォトショップを使用するなら、LightroomとPhotoshop両方使えるフォトプランが料金的にもお得で、おすすめです。

Adobe Creative Cloud フォトプラン(Photoshop+Lightroom) with 1TB|12か月版|Windows/Mac対応|パッケージ(カード)コード版

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です