5D Mark4

5DMark4のバッテリーの減りが速い時見直すべき設定

5DMK4バッテリー減り速い

こんにちは、ちゃんまり(@sugar_mariko)です。5DMark4を使っていて、異常にバッテリーの減りが早いことはないですか?私はあります。

古いバッテリーなら、劣化したせいということも考えられるのであきらめるかもしれません。でもまだ新しい買ったばかりのバッテリーを使っているのに、明らかに減りが早い時は何か設定に問題があります

というわけで『バッテリーが速く減り過ぎる時に見直して欲しい設定』を2つピックアップしました。

5DMK4バッテリーの減りが異常に速い時見直すこと

あらためて5DMark4のバッテリーの減りが異常に速い時に見直した方がいいことをお伝えします。

オートパワーオフ設定

何も操作がない時に自動的にスリープ状態にする「オートパワーオフ」の設定を見直してみましょう。

『menu』ボタン→設定タブ→2画面め→オートパワーオフ

この操作でオートパワーオフの設定が確認できます。

下の画面では「しない」になっています。
この状態ですと、長時間操作をしていなくてもモニター画面がオンになっているため、多くのバッテリー電力を消費してしまいます。
オートパワーオフ

『オートパワーオフ』をタッチして設定画面に入り、もっと短い時間に設定しなおしましょう。
オートパワーオフ

私は2分に設定しています。↓
オートパワーオフ設定

これで問題を一つつぶしました。

無線通信機能が有効か

スマートフォンとの無線通信が有効になっている時も、ひんぱんに通信しようとしてバッテリーを消耗します。

5DMark4を電源ONにしたときのモニターの初期画面です。画面下に無線通信のアイコンがくっきり表示されている時は、無線通信がONになっています。
5DMark4無線通信

『menu』ボタン→設定タブ→4画面め→通信機能の設定に行きます。
5D Mark4 メニュー 通信機能の設定

通信機能の設定→内蔵無線通信の設定に行きます。
5D Mark4 内蔵無線通信の設定

内蔵無線通信の設定→Wi-Fi/NFCに行きます。
5D Mark4 内蔵無線通信の設定

Wi-Fi/NFCで「使う」になっていたら、バッテリーが早く減ります。通信の必要のない撮影中でしたら「使わない」に設定しましょう。
Wi-Fi/NFC

SETして設定完了です。

まとめ

・オートパワーオフ
・内蔵無線通信を切る

この2つの設定を見直して、バッテリー消費が少ない設定に変更するだけでもバッテリーの減りを抑えられます。ひんぱんに充電できない時や「ちょっと減りが速すぎるな」と怪しく思えたら、2つの設定を見直してみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です