サイトデザインリニューアルしました2018.11.9
動いた心を記憶して
写真と言葉で表現するブログ
撮影機材

一眼レフ始めて3年、2017年買ってよかったもの(その1)

2017年購入して活躍しているものを1年の最後〜年越しのタイミングで振り返りました。
写真を撮ってレタッチしてプリントする事が結局楽しいので、それにまつわる買い物が多いです。

評価のポイントは以下5つ。

  • 私を外に連れ出すもの
  • 私の背中を押すもの
  • 私を行動に駆り立てるもの
  • 私に新しい体験をもたらすもの
  • 私の何かを変えたもの

 

1月。iMAC 27inch Retina5K

「1/2にはAppleストアで何かお得なことがある」ネット上に流れるそんな情報。

この日に注文するとおまけがもらえる。

おまけとはiTunesカード。

それにつられてオプションをテンパって決定して注文したわけですが。

待てど暮らせどギフトカードが送れられてこない。

それなりに時間がかかるのかも?といい方に解釈し、結局やっぱりおかしいんじゃないか?とAppleに電話したのが1/24。

学生・教職員ストアでの注文には適用されなかったのでした。ちゃんちゃん。
そう、教職員の私は当然割引が適用される学生・教職員ストアから注文していました。

ちなみに学生・教職員ストアでは、2月以降にギフトカードがもられるキャンペーンがあったので、こっちを待てばよかったのでした。

ただ、もう前年の段階から1/2に買ってやる!と鼻息荒く決めていたので、そういう決意とか勢いとかは大事にした方が物事が前に進むかなと思います。

超めんどくさい仮想環境のインストール、MacなのにWindows版のCS6を使うためWindowsのインストール、しかも合うバージョンのWindowsが家になかったからWindow自体も追加注文、さらに安定した作業環境を手に入れるためにメモリの増設、などの面倒臭さ爆発な作業を新年明けの仕事が始まる前にやり遂げることができたのも当初からの勢いを大切に育てたためかもしれません。

そもそも、2016年夏、当時唯一の保有PCだったMacBookAirが突然の動作停止からの復帰。。。という事件を起こしたことから、「PC環境は早急にデュアルにしなくては!」と危機感を強めていた私。

2台目のPCはセーフティネット

iMac 27inch Retina 5Kは買って大正解でした。

  1. 画面が大きいので作業効率が大幅アップ。ウインドウを複数開いての作業がやりやすい。Finderを複数開いといてドラッグ&ドロップなんて作業も大画面だとこんなにやりやすいのね〜。感激。もう狭い画面には戻れない。
  2. Retinaは画面が超キレイ。自分の写真も他人の写真も素晴らしく美しく表示する。しかも大画面!
  3. メモリ増設効果!高性能Intelプロセッセー効果!MBAに比べて画像処理がめちゃ速くなった!RAW→jpg書き出しすごく速くなった。
  4. ああ、そしてPCが2つある安心感。万が一1つダメになってももう一つある安心感。もう一つのPCで救済情報をググれる幸せ。

評価ポイント

画像処理作業のストレスがドカンと減ったので、レタッチ作業がはかどるようになった。時間短縮した分、

 

4月。結ばない靴紐キャタピラン

足が痛い靴とか見た目が可愛くても長時間歩けない靴などの行動を制限する靴たちは我がワードローブからあらかた駆逐され、後に残ったのはスニーカー、クロックス、UGU、スポーツサンダル、トレッキングシューズといった面々。

スニーカーも割としっかり目のソールでメイン生地に合成皮革使用、黒でも重くならないデザインで…という条件をクリアしたのがコンバースのジャックパーセル。気に入ったので黒と白両方入手。

すごく気に入ってるんだけど、付属の靴紐が長くて、いつも処理に困っていた。ちょうちょ結びを2回して、それでも余っている部分を穴に通している部分にぎゅうぎゅう挟み込んだりしてみたけど履いてるうちにだんだんはみ出てきちゃうし、見た目があまり美しくない。
たまたま、がっちりマンデーだったかな?テレビで紹介されているのを見つけて、これはいい!とスポーツオーソリティに買いに行った。
結構ちいちゃなコーナーで、お店のお兄さんも急に売り場が変わってて探し出すのに苦労していた。
セッティングしてみると、これはすごくいいです。靴紐式のフィット感と、スリッポン式の手軽さが見事に共存。さらにストレスフルな靴紐余り現象を見事に解消。
コンバースの靴紐が長すぎて困っている方にはキャタピランをおすすめいたします!
ただ、売っているお店を探すのが結構大変。
新宿で探したときは結構取扱店がなくて、普段行くことのないムラサキスポーツでやっと見つけた。2つ買おうと思ったのに、出ている限りで1つしか買えなかった。
ネットが主な販路なのかな?
いつもネットショッピングしまくっている私がなぜかキャタピランについては店頭購入にこだわったのはなんでだったかな?送料を負担したくなかったのかな。
あんだけ探し回る手間を考えたら送料払っちゃった方がいいと思うよ、自分。
長さが50cmと75cmあるけど、75cmだと結構余っちゃう。
50cmだとやや短いかな?と思うけどギリギリオッケー。私には50cmの方が合う。余計な余剰も出ない。

評価ポイント

余らないって素晴らしい。
靴というのはそもそも私を外に連れ出すものだ。
靴がなければ外に出て行くことはできない。
行動するということは靴がなくては実現できない。
行動する人間に靴は超重要!
靴の快適性を上げることは行動の量と機会を増やすことに直結だ。

 

4月。モンベル フィールドエプロン


モンベルの農業分野向け商品シリーズの一つ。
ガチの撮影の時にこのフィールドエプロンを付ける。
主に交換レンズを入れておく。
カメラリュックにレンズを入れておくと取り出すのが面倒で、結局同じレンズで撮り続けてしまったりする。
その面倒くささ解消のために購入して投入。
ユニラブ撮影、新宿街スナップ撮影などで使ってみた。
かなりいい。
ここにレンズを入れておくと結構フットーワーク軽く、頻繁にレンズ交換できた。

評価ポイント

私の撮影行動に影響を与えて、レンズ交換めんどくさい心の心理的障壁を軽減し、写真表現の可能性を拡げました。私を行動に駆り立てるし、カメラバッグや新しいカメラを買うことに比べたら全然少ない金額なのに効果大。

 

4月。アリー日焼け止め


このALLIEの日焼け止め、実は昨シーズンから使ってる。
お試し版の小さいサイズのを購入して良かったので、なくなったのを機にレギュラーサイズを購入。
すごくさらっとしていて、肌の上の負担感ほぼゼロなのにSPF50+PA++++と頼もしい。
顔にのみ使っています。体用はもう少しリーズナブルなヤツ^^
陽の光を浴びる時には絶対に日焼け止めを付けることにしている。
それは私には風呂から出たらパンツをはくのと同じくらい絶対に当たり前のこと。
だから日焼け止めがなかったら外に出かけて行動できない。
快適な日焼け止めは私の背中押して外に飛び出させるためになくてはならない必需品。
マツキヨでもサンドラッグでも大抵のドラッグストアで扱っていてすぐ手に入るのも嬉しい。

評価ポイント

紫外線量マックスっぽい5月の晴天も、1日中外にでずっぱりで撮影する8月の日中も、太陽への距離が近づいてしまう山登りでも躊躇することなく、扉を開けて出ていけるのはこの子の安心感と快適さのおかげ。

アリーはリニューアルされて、2018年版の商品はこれになっています。(2018.7.13)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です